TOP画
20080613213716_20080807200715.jpg
はじめに・・・
このブログはロリアさんとアーたんFC(ファンクラブ)とハヤテのごとくなどについて書いています
このブログについて詳しくはこちら
ロリアさんとアーたんについてはこちら
入会はこちら(メンバー表はこちら
応援中
20080430202329.jpg 20080217003813.gif izumi.gif

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月27日 (01:33)

ハヤテのごとく!第22話「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」

h155.jpg


今週のハヤテのごとく!の感想です。
h141.jpg


ヒナギクのため?にトレーニングしているハヤテ。執事長のクラウスも、出番をもらおうと頑張っています。

h142.jpg


疲れて帰ってきたハヤテに飲み物をあげるマリアさん。将来いい嫁さんになる。マリアさんは性善説!!

h143.jpg


漫画に影響され自宅にある湖へ。
魚紳さん、日本一周する際は、ここも通らなければいけないんですね?

h144.jpg


釣りをするのはいいがさっぱりつれないナギ。
マリアさんの提案でボートへ。ハヤテと急接近。

h145.jpg


ハヤテがヒナギクと同じような厚さの胸をもみしだいています!!
うらやましい?

h146.jpg


魚がでかすぎてボートは転覆。
それにしても魚がボートをふっとばすまで、ナギの胸を触ってたな。

h147.jpg


釣った方法は禁則事項です!なマリアさん。
敷地内ですけど、車運転してますよね?あれ、17歳じゃ……
とかこんなこと書くと、またマリアさんがネタにされる。
マリアさんは17歳!!

h148.jpg


ここに注目。
見よ、美しきマリアさんの脚線美!!

h149.jpg


裸を見られるハヤテ。さすがマリアさん、叫びはしない。
でも渡したのはタオルじゃなくてないとキャップ。
マリアさんのだったら……
ハヤテを殺す。マジで。

h150.jpg


ここのシーンのナギ可愛い。夕日をバックにすると3倍可愛く見えるのか!
で、ワビをいれるため、タマと潜入。

h151.jpg


もちろん結果は失敗、溺れかけます。
しかし、ハヤテが壁を壊し無事脱出。マリアさんが本気になれば、壁なんて簡単に壊せるんだろうな~

h152.jpg


そして二人の時間。お互いが語り、目をそらし、頬を赤らめれば

h153.jpg


顔は近づき、互いの体温が伝わる距離。草むらは優しく、見詰め合う目と目。そして……

h153.jpg


ナギの怒りが頂点に。
西沢さんはワンポイント。しかも最後かい。

h156.jpg


次回、「ちびっ子ではない天才先生がくる」
ちよちゃんじゃないのか。

今週は面白かったです。いや、本当に久々に良かった。



クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://youngtwogoddess.blog95.fc2.com/tb.php/86-c86453a1

トラックバック

今週のハヤテのごとく!(アニメ第22話)

第22話 カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね今週はのっけから…だからクラウス自重wwwハヤテが修行に夢中で構ってもらえないナギを慰めるためにハヤテのお面を被ったりしたのですが、ナ

トラックバック

ハヤテのごとく! 第22話 「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

グレンとどうようこちらも先週から待っていましたよ。先週の最後、次回予告でマリアさんの生あs(ry釣りマンガに影響を受けて釣りの回。マリアさんはマジモード。相変わらず微妙な所で輝いている。ハヤテ

トラックバック

ハヤテのごとく! 第22話「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」

今週はすばらしいニヤニヤ動画。やっぱりお屋敷編はおもしろいですね。 22話にして...

トラックバック

ハヤテのごとく! 第22話 「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

今週のハム沢さん。「た~まや~~♪」ハヤテ花火を見ながらすいかを食べてますw

トラックバック

ハヤテのごとく! #22「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

↑著作権取れてたらどれくらい儲かってたんだろwwみなさん。釣りはヘラブナに始まりヘラブナに終わるらしいですよ。ではハヤテのごとく!感想です。 ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】白石涼子;釘宮理恵;田中理恵;伊藤

トラックバック

ハヤテのごとく! 第22話 「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

気がつけば夏休みももう終わり。敷地内の直径2キロの小さい湖に釣りに行くハヤテたち。主を釣ると燃えるナギ、ヘラブナが基本と渋いマリアさん。夏の最後のイベント、ハヤテはどっちにフラグを立てれるのか?(違)

トラックバック

ハヤテのごとく! 22話 『カポーンって擬音は(以下略』

マリアの独壇場'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ もう本当に毎回くどいくらい言ってるけどマリアが素敵です(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア 今回は新たな一面も見られてお腹一杯です( ゚∀゚)=3ケップ

トラックバック

第22話 「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

夏休みも終わりが近づき、超必殺技の修行に励むハヤテ。ナギは、ハヤテが修行に励むあまり退屈でしょうがない。ということで、退屈しのぎにマンガを読むナギ。それは魚釣りのマンガだった。マンガの影響を受けやすいナギ。

トラックバック

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第22話 「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】夏休みも終わりが近づき、超必殺技の修行に励むハヤテ。ナギは、ハヤテが修行に励むあまり退屈でしょうがない。ということで、退屈しのぎにマンガを読むナギ。それは魚釣りのマンガだった。マンガの影響を受けやすいナギ。早速、影響を...

トラックバック

ハヤテのごとく! 第22話感想

ハヤテのごとく! 第22話感想いきます。

トラックバック

アニメ版ハヤテのごとく! 第22話 感想

 ・・・あれ?妙にまとまりを欠いているような気がしてならないのですが。う~む、そんなアニメ版ハヤテのごとく!の第22話「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲ...

トラックバック

ハヤテのごとく!「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」感想

ハヤテのごとく!ドラマCD1/綾崎ハーマイオニーと秘密の課外授業ドラマCD発売日:2007-08-24価格大変おもしろかったです普段のアニメとはちょっと違う?展開で最後までワクワクして聞けました個人的には後半の方がおもしろかったです【10秒で分かる、今日の『はやてのごと....

トラックバック

ハヤテのごとく! 第22話

今回は、漫画に影響されたナギが釣りをしたいと言うお話でした。マリアの意外な趣味・特技が発覚。まさか釣りが好きだとは思いもしなかったですが、釣りをするマリアはかなり格好よかったです。ハヤテは今だ必殺技を求めて頑張っているんですねぇ。一方ナギは漫画....
プロフィール

ANA5(あなご)

Author:ANA5(あなご)
相互リンクは募集していますが、ジャンルにあったものでお願いします。
コメント、トラックバック大歓迎です♪




カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
新着トラックバック

Appendix


web拍手
↑意見・感想・要望・希望・質問等があればどうぞ。拍手でいただいた一言はブログ内(金・土)で返信します。
ブログ内検索
キャラFC会長様
<ヒナギク>
ヒナギク様をみてるっ!?
ヒナギク様に恋してるっ!!
会長:タカヒナ二号様
<咲夜>
サクラ咲く夜に
会長:take23様
<泉>
清く流るる泉の如く
会長:サクサギ様
<伊澄>
いすみて
会長:ここの様
<西沢>
そして僕たちは西へ向かった
会長:公☆様
<マリア>
White&Pure
会長:シャニ様
PureSelectMaria
会長:れろ様
<ハヤテ>
ハヤテは俺の嫁
会長:文月かずや&ふじのもずく様
<ナギ>
この世のすべてをナギ倒せ
会長:おきな!様
<サキ>
主を見守る視線のサキに…
会長:眞華様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC会員リスト
No. 1:じゅうななさい(ロ)
No. 2:ニコ(ロ)
No. 3:レイ(ロ)
No. 4:mira(ア)
No. 5:CENTURY (ア)
No. 6:11(ロ,ア)
No. 7:碧水(ロ)

(詳しいメンバー表はこちら
リンク
フリーリンク

*相互リンク希望の方はコメントお願いします
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。