TOP画
20080613213716_20080807200715.jpg
はじめに・・・
このブログはロリアさんとアーたんFC(ファンクラブ)とハヤテのごとくなどについて書いています
このブログについて詳しくはこちら
ロリアさんとアーたんについてはこちら
入会はこちら(メンバー表はこちら
応援中
20080430202329.jpg 20080217003813.gif izumi.gif

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月21日 (02:49)

最終話が放送中止となったSchool Daysを第1話から冷静に考えてみる

最終話が放送中止となり、大きな波紋を引き起こしているSchool Days。
今までの誠氏の軌跡を振り返ることにします。

※以下、性的な表現が含まれるため、十五禁ぐらいで。
第1話「告白」
主人公の誠には好きな女の子がいた。その名は「桂 言葉」
同じ電車で通う女の子。軽い気持ちで盗撮し携帯の待ち受けに。
『好きな人の写真を待ち受けにし3週間誰にもバレなければその恋は成就する』
こんなおまじないがあった。
しかし、初日に世界にばれる。
が、世界の協力のおかげで言葉への恋の成就。
言葉も前から誠が好きだったらしく、両思いだった。
言葉との恋の成就の功は世界に有り。お礼に何でもするという誠。
それに対し世界はキスを求め、自分から誠にキス。舌まで入れる濃厚な。
この時点では、三角関係だと思っていた……

第2話「二人の距離」
言葉との初デート。自己中心的でデート中に水着雑誌を読んだり。最悪なデート。
その後世界に助言をもらい、2回目は世界にもらったチケットで映画に。
ところが誠がその映画の濡れ場でその気になり……
暴走して終了。
若干、言葉が誠を避けるようになる。
またまた世界が動く。今度は言葉に助言。
お互いがお互いをよく知り理解することが大事。
世界のアドバイスにより、言葉は積極的に誠に関わるようになる。
駅のホームでキス。仲直りのしるし。
お風呂シーンで言葉の胸がすごいと思った。

第3話「すれ違う想い」
誠に自分より先に妹との名前を呼ばれ複雑な心境の言葉。恋人同士なら名前で呼び合いたい。
その後名前で呼ぶと、別れ際にホームでお礼とばかりに頬にキス。
誠は唇にキスを期待していたようだった。
世界はバイト先で友達の刹那に誠とは本当に付き合っていないかと聞かれる。
そして誠は言葉とつきあうのは疲れると世界にこぼす。
駄目な彼氏としか、このときは思っていなかった。

第4話「無垢」
昼休み、世界が友達と雑談を交わしていたが、表情は冴えない。
なぜならそのころ屋上では、誠が言葉に舌を入れてのキス。そして勢いは止まらず言葉の豊満な胸に触る。
しかし、言葉はそれを拒否する。お風呂でそのことが気になり、自分で触ってみたりもする。
誠も触ってみたりする。映るのはゴミ箱いっぱいのティッシュ。抜きまくり。
言葉が世界に相談すると、世界は誠の特訓相手になることに決める。誠が女の子の気持ちが分かるように……と。
特訓場所は、最終的に夕方の学校の屋上。世界は芝居といいながら、特訓を始まる。
手を握り、指を絡め、髪をなで、優しく抱き寄せる。
耳元で好きと言う様に指示すると、誠は「世界、好きだ」と。その言葉に世界はうっとり。
誠は自分を抑えきれず暴走。世界を求めて押し倒す。
最初は抵抗を見せるが、それもすぐに終わり、受け入れる世界。
上着を剥ぎ取っていったところで、言葉からのメールで我に帰る二人。
別れ際に、誠は「今度また特訓の続きを…」とねだるのだった。

第5話「波紋」
二人きりのはずが、別の思惑が重なり大人数に。
着替えでは世界は言葉の豊満な胸を意識する。そのころ誠は二人きりになる気分ではなかったと安堵していた。
約束していた通り泳ぎを言葉に教える誠。浮かない表情も抱きつかれたときだけは輝く。
お昼は言葉の手作り弁当。世界があきらかに嫉妬の表情を見せ始める。
誠は誠で世界が気になってしょうがない。言葉より世界が気になる。
帰りに言葉との時間を拒否し、世界にメール。誠はもう気持ちが抑えられない。
世界の家の最寄の駅で会う二人。もうお互いの欲望は止められない。
世界の家で、前回中断された本番。二人の全てが絡み合う。
家で待ちうけ見て幸せな気分に浸っている言葉が哀れだった。

第6話「明かされた関係」
誤魔化しながらも、誠との関係を継続中の世界。もう誠の部屋でお泊りも。
登校は別々。電車で自分の彼女である言葉に会うが、会話が続かない。
朝、誠の発言により刹那に朝を共にしたことがばれる。誠は言葉と別れたと嘘をつく世界。
言葉に罪悪感を少しでも感じるのは世界だけ。誠はまったく気にせず。
尽くす言葉が不憫でならない。
放課後に誠を買い物に誘うが、妹が来ると断られる。それは世界と会うための嘘。
誠のプレゼントの買い物帰りに駅のホームで世界と誠のキスを目撃。見間違いだと言い聞かせる言葉。しかし動揺は隠せない。
誠はそのまま世界の家で1泊。翌日からは言葉との登校も無くなる。
その日は世界に断られ、仕方なく言葉と帰る誠。ほとんど無視し、プレゼントにも冷たい反応。転んだときも冷ややかな目。関心が消えている。
乙女までが誠を好きだと告白。しかしここで自分は誠の彼女だって宣言する言葉。
大好きな彼の元へ向かう言葉。
しかし、向かった屋上では、世界が誠が誰と付き合っていても好きだと告白。そしてキス。
脱ぎかけている世界。その全てを聞き、見てしまった言葉。
言葉には、辛い展開しかまっていない。

第7話「前夜祭」
言葉に見られているとも知らず、世界に膝枕。世界を応援する刹那は、誠に覚悟を決めろという。
文化祭の実行委員で誠と会えた言葉。しかし、刹那が世界の援護とばかりにブロック。近づけない。
さらには誠の携帯の着信拒否設定まで。行動力ありすぎ。
編み物をする世界は、間違いに気づくが全部解き直す。少しづつ、狂っていく精神。
文化祭の準備で不穏な動きを見せる乙女。何かを企んでいる。
誠が家に帰ると機嫌を悪くして待っていた世界。なだめていると来客が。世界が来た。
誠は世界がいるので言葉を帰そうとするが、言葉は世界が家に上がっていることに気づく。言及はせず、誠をフォークダンスに誘うだけ。
やっと帰った言葉に安堵する誠だが、世界は涙交じりにお帰り。
その世界をマンションの外で待ち伏せしていた言葉。平手打ち。
悪いのはどう考えても誠。

第8話「学祭」
学校を休む世界。思い出すのは言葉のこと。
学校では一緒に帰ろうとした言葉を刹那が妨害。誠を教室に引き込み、どちらが好きかを問う。誠は世界といた方が楽と答える。しかしはっきりとは言わない。
刹那のメールで世界がドアを開けるとそこには誠が。悩む世界に自分の気持ちを押し付ける誠。そしてキスして押し倒す。
翌日、帰りの電車で言葉が色仕掛け。そのうちじかに胸を触らせるという誘惑に負け、フォークダンスを一緒に踊ることを約束する誠。
別れた後、世界の家に向かう際に「俺って、最低…」と言う誠。自覚してたんだ。
学祭当日、フランスに引っ越しが決まっている刹那は、思い出と言って誠にキス。タイミング悪くそれを言葉が目撃。
さらに関係が複雑になっていく。

第9話「後夜祭」
キスを目撃された言葉に問い詰められる刹那。言い訳は下手で納得させられない。
世界は誠と仲良くケーキ作り。言葉はずっと受付業務をさせられている。誠にメールするも、返信はない。だって誠は世界のお知りを触るのに忙しかったから。
世界と一旦別れた後、今度は乙女が接近。二人で学際を回る。
フォークダンスを申し込まれるが、世界が誠を連れ戻したため返事は保留。
その後誠は世界とのフォークダンスを一応了承。どうするんだ、コレ。
乙女は返事を聞くため再度チャレンジ。誠を休憩室に。
そこにはベットがおいてあって、誠を押し倒す乙女。誠も拒まず、むしろやる気満々。
誠は乙女とやることはやってサヨナラ。悪いの一言だけ。
フォークダンスは世界と参加。嬉しそうな世界。
言葉はようやく責務から開放。泰介に抱きつかれ、目が死んでいる言葉。
そのまま言葉は食べられてしまった。

第10話「心と体」
無理やり犯された言葉。追い討ちをかけるようにフォークダンス会場で見たものは、誠と世界のキス。泣き崩れる言葉。
登校すると泰介は言葉を犯したのにご機嫌。こいつもひどい人間。まあ、振られるだけのかませ犬だけど。
誠をまだデートに誘う言葉。それを邪魔する刹那。
邪魔な刹那に言葉が揺さぶりをかけると、刹那は強硬手段で誠にキス。誠は遂に言葉にもう好きじゃないと告げる。
夕方は体育館で乙女とえっち。
「何をするにしてもいろいろ面倒」と発言。鬼畜だな、とことん。
最後の夜に決心する刹那。誠に乙女と別れてと言うが、誠にキスして押し倒される。それでも涙ながらに懇願し「別れてくれるなら、何をしてもいいから…」と。
そして誠は遠慮なく刹那を食らう。
打ち上げで行われた特別上映会。それは休憩室の隠し撮り映像。
七海が餌食となり、乙女と誠の映像も。
世界は急いで誠の家へ。携帯に出ない誠。その途中言葉に会う。
すっかり精神が崩壊している言葉。目の焦点が合っていない。
刹那は昔を思い出す。そして旅立っていった。

第11話「みんなの誠」
タイトルからすごい。種馬って感じだ。
光は何時の間にか誠と肉体関係を結んでいた。元気のない世界を励まそうと思って誠を連れ出そうとする光。裏切っているくせに……
光に最低と言われると「もうなんもかも面倒なんだよ」と答えて再び光を誠は抱く。
世界は精神的に弱っていくが、言葉はすっかり壊れてしまっていた。電源の切れた電話に話し続けたり、かなり怖い。
乙女の友達が誠に興味を持ち、誠と4Pの乱交。神経が確実にいかれているとしか思えない。
そして衝撃の展開。世界……妊娠。
久々に学校に来る世界。お腹の子のことを誠に告げる。たじろぐ誠に大声を出す世界。そしてつわりでダウン。それを見ても何も出来ない誠。
4Pメンバーはそれを聞いて心配をしだす。そのときは着けてしたようですが。
誠に近づかないにしようという雰囲気が学校に広がった。
保健室で休む世界。女の幸せを感じる世界。誠の子なんて何がいいんだろう?
その後誠はほかの女の子に電話するが相手にしてもらえない。当然だが。
クリスマスなのに誰ともえっちできないと腹を立てる誠の前に言葉が現れる。
どうしたんだよ、か。お前が壊したんだよ、言葉を。
いまさら言葉を頼る誠。抱きしめられた言葉の瞳に光が戻る。
情けなさ過ぎる……誠が。

第12話(最終話)
巷で噂の放送中止の話。コレに関して語ることは一つ。
Nice boat。
スポンサーサイト
カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://youngtwogoddess.blog95.fc2.com/tb.php/595-0ae577a6
プロフィール

ANA5(あなご)

Author:ANA5(あなご)
相互リンクは募集していますが、ジャンルにあったものでお願いします。
コメント、トラックバック大歓迎です♪




カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
新着トラックバック

Appendix


web拍手
↑意見・感想・要望・希望・質問等があればどうぞ。拍手でいただいた一言はブログ内(金・土)で返信します。
ブログ内検索
キャラFC会長様
<ヒナギク>
ヒナギク様をみてるっ!?
ヒナギク様に恋してるっ!!
会長:タカヒナ二号様
<咲夜>
サクラ咲く夜に
会長:take23様
<泉>
清く流るる泉の如く
会長:サクサギ様
<伊澄>
いすみて
会長:ここの様
<西沢>
そして僕たちは西へ向かった
会長:公☆様
<マリア>
White&Pure
会長:シャニ様
PureSelectMaria
会長:れろ様
<ハヤテ>
ハヤテは俺の嫁
会長:文月かずや&ふじのもずく様
<ナギ>
この世のすべてをナギ倒せ
会長:おきな!様
<サキ>
主を見守る視線のサキに…
会長:眞華様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC会員リスト
No. 1:じゅうななさい(ロ)
No. 2:ニコ(ロ)
No. 3:レイ(ロ)
No. 4:mira(ア)
No. 5:CENTURY (ア)
No. 6:11(ロ,ア)
No. 7:碧水(ロ)

(詳しいメンバー表はこちら
リンク
フリーリンク

*相互リンク希望の方はコメントお願いします
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。