TOP画
20080613213716_20080807200715.jpg
はじめに・・・
このブログはロリアさんとアーたんFC(ファンクラブ)とハヤテのごとくなどについて書いています
このブログについて詳しくはこちら
ロリアさんとアーたんについてはこちら
入会はこちら(メンバー表はこちら
応援中
20080430202329.jpg 20080217003813.gif izumi.gif

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月18日 (21:41)

登場人物(泉) T

まとめです。
*瀬川 泉*
hata69.gif


プロフィール
生年月日:1988年6月21日
血液型:A型
年齢:16歳
身長:157cm
体重:44kg

人物像
ハヤテと同じクラスの女の子。家族構成は父、兄。学級委員長で美希曰く「いいんちょさんレッド」。生徒会の下っ端の役員でもある。動画研究部(略称You TubeのパロディでYou Tobe)の部員。小等部から白皇学院に通っているお金持ちのお嬢さまで、祖父は日本では超有名な電気メーカーの創始者。執事は虎鉄。カレーは激辛。

苦手なことは嫌いで、それ以外はみんな大好き。小さい子供のように純粋な性格で、いつもニコニコ笑って無邪気な口調で話す。ハヤテら作中の多くの人物が裏表のある人物なので、作者にとってはこういう裏表の無い人物は「話が明るくなって良い感じ」だという。作中における癒し系の役割を果たしているともいえる。少し天然でかつ強引な人が多いので「ほえ?」と言う事が多い。語尾に「♡(白抜きのハートマーク)」を付ける事が多い。面白そうなことには何にでも興味を持ち、女装姿のハヤテが虎鉄に迫られるところを見てわくわくする。スカートの下はヒナギク同様スパッツで、同じようにハヤテの前で恥ずかしがることなく堂々とめくった。

小学校時代からエスカレート式に上がっている為、よほどの事では落第しない白皇学院で落第しそうなぐらい頭が悪く、テスト勉強と称し宿直室で合宿したりしている。補習にも呼ばれるが、生徒会3人組揃ってすぐいなくなるため、ヒナギクは勉強を教えるよう頼まれている様子である。

雪路に「私よりも無能そう」という理由で委員長に任命されている。事務等の仕事も苦手で、仕事はほぼヒナギクに任せっぱなしであり、ハヤテには「ヒナギクさんも本当に大変だなぁ…」と思われている。だが行動として問題があるという訳ではない。クラスにはナギより問題のある人がいるとハヤテが苦し紛れに答えた際には、すぐに雪路(桂ちゃん)の名前を挙げている。

美希や理沙には恥ずかしい映像を撮られまくっているようで、白皇在学時代の牧村志織とマリアの関係に近い。小説版では、リナ=イ○バースのコスプレをした動画を撮影されており、「あんな恥ずかしー動画流すんだったら、私が部室爆破しちゃうぞー!」と言ったらハヤテが原因で本当に部室が爆発した(挿絵マンガは畑本人のもの)。アニメでは美希とナギの隣の席である。


対人関係
花菱美希、朝風理沙とは小等部の頃からの仲で、「ミキちゃん」「リサちん」と呼ぶ。3人で「ザ・生徒会役員」を自称するが仕事になると他の2人が逃げるので、ハヤテに頼る事もある。ハヤテの名前を初対面時に『ハヤ太君』と呼び、その後は周囲でも「ハヤ太君」が定着する。しかし本名が「ハヤテ」であることはしっかり覚えている。また、女の子には誰にでも「ちゃん」をつけて呼ぶきらいがある。ただし、理沙のみは「リサちん」と呼んでいる。

美希、理沙と比べると、ハヤテと関わる機会が多い。実際にハヤテを比較的見ている人物で、花菱美希、朝風理沙と三千院ナギらがハヤテが時計台から飛び降りるシーンをヒナギクが登場したことで忘れた中、唯一ハヤテの飛び降りシーンを見ていて、無駄骨になっていることに同情するようなそぶりも見せた。

雪路の社交会デビューの為、ハヤテが告白のお手本に選んだ際や、ハヤテに彼女がいたと聞かされた際に動揺を見せた点からハヤテに好意を持っている模様。またハヤテ自身もそれなりに意識することもあるようで、ハヤテの告白の演技が微妙にリアルだったため、ナギはハヤテを疑い釘を刺している。


備考
実は西沢歩同様連載の設定段階からいる人物の一人。執事漫画として受け入れられるか不明であったため、学園物のテイストを入れようとして設定した人物であった。生徒会3人娘は当初はモブキャラ扱いで設定された存在であった。そのため、バックステージVol.43やプロフィールなど彼女に関係する設定ではモブキャラの用語が随所に見られる。初登場は34話(4巻3話)であり雪路がハヤテを不審者だとして排除しようとしている際、バス停の近くで腰掛けて美希と話しているシーンであった。第44話(5巻3話)で泉という名前が紹介される。「マラソン自由形」では解説を務めるなど、話の回りが良くなるという理由から話の分岐点にはしばしば登場した。だが、6巻時点でもプロフィールはページ半分しか用いられないという状態であった。バックステージVol.69によれば、本来は学校行事などでもっと登場させる予定だったらしい。

この状況を変えたのは第70話(7巻7話)でハヤテとの話で一話まるごとサブヒロインのように扱われた事であった。これは、作者が設定でとりあえず泉を委員長にしていたためであった(それまで失念していた模様)。この際、ハヤテをかばおうとして「私もいじめられるのとかスキだし…」ととっさに言ってしまい大恥をかいた事で、読者から大きな反響が寄せられた。9巻では大々的に表紙を飾るまでに至った。第1回キャラクター人気投票では410票を集め第8位を獲得。他の2人(美希:27票、理沙:36票)の10倍以上の票を集め、3人組中唯一ベスト10入りしている。作者もこの人気には驚いたという。後に資料を捜索していた際に作者が偶然その時の設定を見つけたことで分かった事だがバックステージVol.113によれば、実は泉は読切の段階でハヤテ、ナギ、マリア、クラウスの次の「5番目」に設定されていたキャラクターであった。

人気に押される形となり、他の2人と違いアニメでは公式メインキャストに挙がっており、初めからサブヒロイン扱いに設定が変更されている。また、この人気の影響で原作のイラストにおいても、本来対等な存在で設定された3人の構図が、泉と取り巻きの二人の女の子という構図で描かれる場合が多くなっている(9巻表紙・連載100回記念見開きなど)。
スポンサーサイト
カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://youngtwogoddess.blog95.fc2.com/tb.php/524-7bf72b9f
プロフィール

ANA5(あなご)

Author:ANA5(あなご)
相互リンクは募集していますが、ジャンルにあったものでお願いします。
コメント、トラックバック大歓迎です♪




カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
新着トラックバック

Appendix


web拍手
↑意見・感想・要望・希望・質問等があればどうぞ。拍手でいただいた一言はブログ内(金・土)で返信します。
ブログ内検索
キャラFC会長様
<ヒナギク>
ヒナギク様をみてるっ!?
ヒナギク様に恋してるっ!!
会長:タカヒナ二号様
<咲夜>
サクラ咲く夜に
会長:take23様
<泉>
清く流るる泉の如く
会長:サクサギ様
<伊澄>
いすみて
会長:ここの様
<西沢>
そして僕たちは西へ向かった
会長:公☆様
<マリア>
White&Pure
会長:シャニ様
PureSelectMaria
会長:れろ様
<ハヤテ>
ハヤテは俺の嫁
会長:文月かずや&ふじのもずく様
<ナギ>
この世のすべてをナギ倒せ
会長:おきな!様
<サキ>
主を見守る視線のサキに…
会長:眞華様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC会員リスト
No. 1:じゅうななさい(ロ)
No. 2:ニコ(ロ)
No. 3:レイ(ロ)
No. 4:mira(ア)
No. 5:CENTURY (ア)
No. 6:11(ロ,ア)
No. 7:碧水(ロ)

(詳しいメンバー表はこちら
リンク
フリーリンク

*相互リンク希望の方はコメントお願いします
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。